就職活動を通して気づく事

(No Subject) / ローリング

>やすかずさんへ

お久しぶりです。

自分もやすかずさんには親近感を持っていたので、コメントを読ませていただきとてもうれしい気持ちになりました。

内定いただけたんですね。

おめでとうございます。

自分の印象では、内定をいただいたことで、とてもポジティブになったようにお見受けしました。

現在も就職活動を続けていらっしゃるということですが、公務員の勉強も続行されてるんですか?

自分は、同時に二つ以上のことができないのですごいなと思いました。

あと、企業選びをする際、何を重視してますか?

自分の場合は、まず、離職率の低さが絶対条件なんですが、小さい企業の場合、なかなか判断材料がなくて困っています。

2006/03/06(Mon) 23:25:28


Re: (No Subject) / やすかず

>ローリングさん

ものすごく気持ちが分かります。

僕もほとんど同じ様な心境です。

だけど僕は二月はとりあえず色んな企業を会社説明会や面接に行って雰囲気をつかむ事に重点を置いてました。

それで今は浅いんですけど大体イメージは沸いて来て、企業選びをする際は最初は求人内容から推察というか興味を持つしかないんですけど、実際面接などで社風や人の雰囲気を知る事が大事なんじゃないかと今は思ってます。

元々特にこれがしたいっていうのが無かったので、業種より僕はこちらの方にウェートが寄ってるかなぁという感じです。

実際求人内容やHPと、面接などでその会社の人に会うのとで随分印象が変わるなぁと思いましたから。

それと公務員試験は僕も中断しています。

僕も根本的に不器用なタイプですから...。

面接があった日なんかは脱力感でいっぱいです。

あと精神面ですが、僕は去年の秋の市役所試験で失敗して、生きるか死ぬかくらいに自分を追い込んでしまったので、(あのころに比べればマシだ...よくやってるじゃないか、自分)と思うようにしています。

どうしても同級生のトップ格というかそういう人たちと比べるといくらでも落ち込んでしまいますので...。

それと一ヶ月就職活動してみて感じたんですけど大卒25、6歳の男性なら企業や仕事を選ばなければとりあえず内定はもらえる立場にはあると思います。

未経験OKのSEPGや人材派遣企業や外食産業や就職・転職フェアに参加してる企業だとかなり可能性はあると思います。

タブー視されている部分さえ目をつぶれば葬儀・湯灌スタッフなんかは仕事も安定してるし長く正社員として働けます。

こう考えれば八方ふさがりでは無い事が分かり、心に少しゆとりが持てると僕は思います。

欲が深まると視野が狭くなって来て必要以上に落ち込んじゃいますもんね。

僕も精神的に弱いので何度もそういう思いを繰り返してます。

お互いあんまり落ち込みすぎず考え込みすぎず、大きな流れに身を任せるつもりで頑張っていきましょうよ(まるで自分自身に言い聞かせてるみたいですが(笑))

2006/03/07(Tue) 01:55:21


Re: (No Subject) / ローリング

>やすかずさんへ

お返事ありがとうございます。

確かに選ばなければ就職できるなというのは自分も感じました。

でも、やっぱり選んでしまうんですよね。

いちばんネックになるのが仕事のキツサですね。

ハードな仕事を続けていく自信がないんですよ。

ちなみに最初は営業職を志望してたんですけど、今は事務職(主に経理)志望に変えました。

最初は「やりがい」重視だったんですけど、今は「自分の持てる時間」重視に変わってきたからです。

公務員を目指したのも正直、休みとかがちゃんと取れそうだったからっていう理由だけでした(お恥ずかしい話ですが...)。

問題なのは事務職の求人数が少ないことです。

資格もないし、パソコンスキルもあまりないので。

だから、契約社員かバイトでもいいかなと思い始めたんですよね。

まずはスキルを磨こうと。

最初はやはり正社員にこだわっていたんですけど、最近は、頭が切り替わったのかあきらめたのか自分でもよく分からないんですけど、柔軟性を持っていこうと思い始めました。

がんばってスキルをみにつければ、いずれ正社員になれると思いますし。

なので今の自分の座右の銘は「臨機応変」です(笑)

そう考えると、ずいぶんと気持ちが楽になりました。

とはいうものの、完全に正社員をあきらめたわけではないです。

3月をタイムリミットと考えて、4月からどんな形であれ働こうという感じです。(実際どうなるかは分かりませんが...)

2006/03/08(Wed) 00:09:34

既卒者に人気の求人情報サイトランキング

※ランキング調査期間:2021年1月31日~2022年1月31日

既卒者に人気の就職サイトランキング

第1位
JAIC(ジェイック)
就職活動を何から始めたらいいのか分からない人に、就職活動の仕方を教えてくれたり、優良企業の紹介をしてくれる就職エージェント。

女性向けの「女子カレッジ」もあります。
第2位
リクナビNEXT
既卒者やフリーターといった立場から就職活動をはじめる場合に、ほとんどの方が利用している求人サイトです。

求人の量も質も充実している人気サイトです。
第3位
リクナビ派遣
正社員を目指した就職活動をするのではなく、派遣社員になってから正社員になる紹介予定派遣の求人が充実しています。

もちろん、派遣社員を目指す方も利用できます。

既卒者におすすめの求人サイトや就職エージェントを全て見たい方は、以下の記事を確認してください。

既卒、フリーターにおすすめの求人サイト9選

上に戻る

掲示板過去ログトップへ戻る

  • twitterのソーシャルボタン
  • lineのソーシャルボタン
  • hatenaのソーシャルボタン
  • pocketのソーシャルボタン

同じカテゴリーの記事

その他のカテゴリ

上に
戻る